経営を考える社長のための1日

中期5ヵ年経営計画立案セミナー

将軍の日

経営者将軍であれ
将軍には、考えるべきことがある

目標をどう達成させるのか
この戦略で本当に勝ち抜けるのか
資金はどのくらい確保すべきか
人材は足りているのか
新しい人材は即戦力になりうるのか
社員の想いはひとつになっているか
規模をどこまで拡大すべきか
この商品で戦えるのか
魅力を生むにはなにが必要なのか
お客様に支持されているのか
継承する時期はいつなのか
計画通りに進んでいるのか
進むべき道はこれで正しいのか
このままで本当にいいのか

これらを考える1日こそが
将軍の日

日常業務から離れた集中できる環境の中で、丸1日を使い、改めて経営理念から自社の現状、課題について見つめ直し、5カ年計画を立てることができます。

将軍の日とは?

戦国時代の将軍が戦場から離れた陣営で戦局を見極めながら戦略を立てていたように、経営者が日常業務から離れる時間をつくり、丸1日、自社を取り巻く経営環境を客観的に見つめ直しながら、「次の一手」となる戦略の立案に専念していただく、中期5ヵ年経営計画立案セミナーです。

中期5ヵ年計画立案の効果

具体的な未来の数値が見える
経営判断を下す際の”迷い”がなくなる
金融機関の信用が高まる
計画の共有により組織・社員が活性化する

参加者の声

  • 5年後を見据えた今年、来年の具体的な行動が見えてきた(システム開発会社)
  • 後継者と一緒に参加して話し合うことで、スムーズな事業承継につながった(板金加工会社)
  • キャッシュフローが明確になり、資金繰りに追われずに本業に専念できるようになった(製油会社)
  • 社内で経営計画発表会を実施し、社員との意思の共有が実現した(広報誌製作会社)

セミナー概要


【午前】

  • 経営計画の効果、目的と実践手順について
  • 「自社分析」で現状の強み・弱みを明確にする
  • 「行動計画」で全社員が頑張れる目標を作る
    (経営理念・経営方針・中期&当期経営目標の設定)

【午後】

  • 「5ヵ年数値計画」の作成により今後5ヵ年の見通しを損益、
    キャッシュフローの両面から検討する
  • 経営計画を成功させるための経営サイクルの確立について


2020年開催スケジュール

1月16日(木)満員御礼
2月7日(金)満員御礼
3月18日(水)満員御礼
4月15日(水)満員御礼
5月13日(水)満員御礼
6月10日(水)満員御礼
8月6日(木)
9月17日(木)
10月7日(水)
11月11日(水)
12月9日(水)
 

※定員は各日程5名様となっております。
※上記日程以外に個別対応もさせて頂きます(別途追加料金がかかります)。